千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年5月27日月曜日

JAZZ AUDITORIA 2019

 
皆さんこんにちは。

地域支援係の染井です。

本年度より万世橋地区担当になりました。

これからどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、先日、東京オリンピックの正式種目となった

3×3バスケの開幕戦が

ワテラスで行われたというブログをアップしましたが、

427()には、万世橋地区担当職員で

ワテラスにて開催されました

JAZZ AUDITORIA 2019」に行ってきました!

  当日は何名か地域の方達ともお会いでき、

ご挨拶させていただきました。
 
左から染井、伊藤(サブリーダー)、永松(リーダー) ※撮影者:新元(生活支援コーディネーター)
   

座席以外にも、広場内の芝生や、

テラスのテーブル、イスでもジャズが楽しめます。

キャンプの時に使う折り畳み式のイスなどを持参して

鑑賞している方もいらっしゃいました。

 

当日は、4月下旬にしては気温が低く、

肌寒い気候となりましたが、

国内外のアーティストが3日間にわたり、

平成最後に熱いパフォーマンスを繰り広げ、

老若男女問わず多くの方たちで大盛況でした!

また、ジャズが行われた広場や

ショッピングモールでは、様々なワークショップや

子供向けのイベントが企画されていました。
 

 
  
家族連れやカップルといった、
幅広い世代の方たちが野外で音楽を楽しみながら、

ワテラスで一日ゆったりした時間を過ごされていました^^

 

ワテラスでは、今後も様々なイベントが開催される予定です!

(写真が少なくて申し訳ありません。。。)

地域支援係 染井 達也

2019年5月20日月曜日

東京オリンピック種目に大興奮!

土曜の夕方。聞こえるはずのない歓声と、審判が鳴らす笛。


2020年東京オリンピックの正式種目になった3×3バスケットボール2019年の開幕戦が、なんと淡路町のワテラスタワーで開催されました。
本来のバスケットコートの半分、ゴール一つをオフェンス・ディフェンス交代して点数を競う、ストリートスポーツです。






ワテラスタワーでは日頃からイベントや講座など、企業や団体、そしてそこに住む学生等、地域資源を活用し、交流できず催しをたくさん行っていますが、今回は初めてのイベントだけあって、たくさんの人・人・人!






たくましい選手たちがめまぐるしく立ち回る様子と、
シュートが決まった瞬間、湧き上がる歓声に、
元バスケ部マネージャーとしては大興奮!
(バスケは一切できません。)
(もうだいぶ前の話です。)




開幕戦だけあって、熱気がすごく、ゲームも盛りあっていました!


そして第3土曜日の今日は、
NPO法人コドモ・ワカモノまちingが行っている移動式こども基地の日。
大きいワゴン車がたくさんの遊び道具を持ってやってきます。






バスケの隣りでフラフープやボール遊びなどしつつ、
飽きたらバスケを見に走る子どもたち。
工作などのワークショップもやっている日もあるようです。






限られた空間でもできる、ストリートスポーツの魅力と、
それに魅せられ大人も子どもも一体となって応援する様子を見ることができました。
このような機会があると、より地域が盛り上がりますね!


オリンピックのチケットの抽選申し込みが開始しましたが、
千代田区も何種目か会場になっております。今から楽しみですね。




高齢者活動センター伊藤

2019年5月13日月曜日

5/10 外神田三丁目金澤会・神田栄町会

こんにちは。
高齢者活動センター、新任職員の渡辺です。

神幸祭前日、「氏子町会神輿御霊入れ」の行われた5月10日、
外神田三丁目金澤会と、神田栄町会の行事に参加させていただきました。

一気に気温が上がり、最高気温が27度となったこの日。
気温の上昇と共に、各町内会様神幸祭に向けた熱気と盛り上がりを肌で感じられる時間となりました。

まずはじめにお邪魔させていただいたのが外神田三丁目金澤会


「氏子町会神輿御霊入れ」は全108町会が有する大小200基もの神輿に明神様の御神霊を移す神事。

今年の神田祭は元号新たに、令和になっての初開催ということもあり、
全108町会が有する大小200基もの神輿に「天皇陛下即位奉祝記念」の徽章が掲げられているのが見どころポイントとのこと。

新元号に移行した今年のみ見られる特別感がありますね。



伝統を感じられる立派な神輿。
屋根にどっしりかまえた鳳凰が素敵です。


「神輿もうちょっと真ん中に!」の一声でみなさんで神輿を移動。



永松と伊藤もお手伝いさせていただきました!
想像以上の重さに驚きだったようです。


昔からの顔なじみばかりという金澤会の皆さん。
地域でのつながりの強さや温かさを感じられる雰囲気でした。
近隣企業の方々もご参加し、町内会を盛り上げているところも素敵でした。

そして次にお邪魔させていただいたのは
神田栄町会の「伝統芸能の夕べ」
         

小さな子供神輿も立派に佇んでいました。



毎年恒例のこの「伝統芸能の夕べ」
路地に響き渡る和太鼓と三味線の音色を聴き、
いつの間にかたくさんの観客の皆さんが集まっていました。
外国人の観光客の方々が多くいらしたのも印象的でした!



神田明神将門太鼓のみなさんの躍動感があり
息の合った迫力のパフォーマンスに圧巻されました。
(三味線の写真を撮影できておらず、申し訳ありません。。。)




昔の町会の子どもたちの様子や、現在の様子も聞かせいただきました。
子どもたちが少なくなってしまっている残念さもありますが、
昔から変わらない皆さんの活気あふれる姿や町内の絆の強さ、
また近隣の町会の皆さんとも支え合いながら活動されている姿が感じられる時間でした。

こうした町会のつながりが、今後も続いていきますように、
少しでもお手伝いができればと、職員一同気持ちを新たする一日となりました。

外神田三丁目金澤会神田栄町会の皆様、
ありがとうございました。

2019年4月17日水曜日

新しいメンバーで盛り上げていきます!

皆さんこんにちは!
新年度になり、万世橋地区を担当させていただく職員も新しくなりましたので、ご紹介させていただきます。


写真上段左から片倉、永松(リーダー)、染井
下段左から長田、伊藤(サブリーダー)、渡辺となります。

※撮影:新元(生活支援コーディネーター)

永松、伊藤、片倉、長田の4名は、昨年度からの引き続きとなりますが、染井、渡辺の2名は、今年度より新しく担当させていただきます。
では、フレッシュな2人から、ご挨拶です!

染井「万世橋地区担当になりました染井達也と申します。まちの『つながり』を大切にし、地域の皆さんと共に、活気あるまちづくりに貢献していきいたいと思います!よろしくお願いいたします。」

渡辺「新しく万世橋地区担当になりました渡辺はるかです。1日でも早く、地域の皆さんにお会いできる日を楽しみにしております。これからどうぞよろしくお願いいたします」

まちで皆さんにお会いできることを楽しみにこの6人で万世橋の魅力を発信していきます!
どうぞよろしくお願いいたします。

(万世橋地区リーダー:永松誠)

2019年4月4日木曜日

最高のお花見日和!神田五軒町々会お花見会

こんにちは!伊藤です。
桜は満開でも寒く、冷たい雨の日が続いておりましたが、本日は晴天!


毎年恒例の神田五軒町々会のお花見会にお邪魔させていただきました。
11月のファミリー会といい、五軒町々会の催しは本当に晴れが多いですね☀
練成公園の桜もご覧の通り満開です。








テラスでは会社員の皆さんもお花見ひなたぼっこしながらお弁当中♪




今回は神田五軒町々会だけでなく、
アーツちよだ3331で開いているサロン「ドレミの丘」の運営メンバーと、参加者の皆さんもご招待とのことで、いつもより多くの方がいらっしゃっていました。




まずは在宅支援課介護予防係 理学療法士の佐藤さんより
健康予防についての説明と健康体操(千代田体操)。
皆さんで身体を温めます。






男性は平均寿命が80歳を超え、女性も90歳に届きそうです。
長生きしてよかった!と思えるよう、健康を意識して少しでも楽しむ時間が持てると良いですね。




その後はお弁当をいただきながら懇談。
アーツちよだ3331、1階ホールの大きな窓から桜も見えるので、本当にお花見気分です。


そんな素敵な昼下がり、
福地万太郎さんによるフルート演奏がスタート♪
歌謡曲、演歌、童謡などなど、みんなで口ずさみスウィング。
繊細なフルートの音色に酔いしれました。




最後は桜の木の下で記念撮影。
暖かな日差しの中とっても素敵なお写真です。






来年もぜひ、良い天気、見頃の桜、同じメンバーでお会いしましょう。
今年度も良い年になりますように!


※以下、下手っぴカメラマン伊藤による練成公園の桜の写真です。
 (構図とかよくわかりませんが…、カメラの性能で頑張りました!)





2019年3月26日火曜日

昭和歌謡をアコーディオンに乗せて♪

みなさん、こんにちは。
万世橋地区担当の片倉です。

桜の開花宣言が出され、いよいよ春の到来です。
そんな中、淡路町二丁目町会では春の恒例行事「アコーディオンコンサート」が開かれました。


日本のアコーディオン奏者といえば、なんといっても横森良造さんとcobaさんでしょう。
(どちらを思い浮かべるのかで年齢が分かってしまいますね。)

アコーディオンというと、私は小学校の音楽の時間を思い出すのですが、多くの方はアコーディオンのイメージとして優雅でロマンチックという印象を持つのではないでしょうか。
パリのシャンゼリゼ通りお思い浮かべる方もいれば、銀座の大正ロマンを思い浮かべる方もいるでしょう。

今回は、昭和歌謡や動揺を中心に30曲近くが演奏され、参加された方たちはそれぞれの思い出に浸りつつ、声を合わせて歌われていました。


当日は少し肌寒い日でしたが、満開の桜の下でアコーディオン演奏に合わせて合唱をするのもいいなと思いました。

 町会のみなさま、楽しいひと時をありがとうございました。


2019年2月25日月曜日

3331に100名が集結!ゲームで学ぶ避難所運営

みなさん、こんにちは!
万世橋地区担当リーダーの永松です。

「アーツ千代田3331に100名が集結!」

 何の大規模イベントかと思われるかもしれません。
しかし、アートや著名人イベントではありません。
2月23日(土)、万世橋地域の避難所防災訓練が行われました。

地元町会である神田五軒町々会、神田栄町会、
神田元佐久間町会、神田亀住町会の4町会のほか、
オブザーバーとして、ご近所の17町会からも
多くの皆さんが参加されました。

今回の訓練は、実際に使用する避難所(3331)の図面上で
ゲーム形式で避難所の運営を考えるというもの。
立体的なコマや、カードを使っての、新しいタイプの訓練です。

「大きなケガをしている高齢者の方は?」
「子連れで妊娠中のお母さんは?」
「外国人観光客は?」

前夜に北海道・胆振地方を震度6弱の地震が襲ったこともあり、
参加者の皆さんも真剣でアツい議論が印象的でした。

そして、防災訓練には、千代田区内の大学に通う大学生の姿も。
国際ボランティア学生協会(IVUSA)の皆さんです。
若い人の参加は、心強いです!

ちなみに、海外の地震大国では
どのような避難所生活を送っているのでしょうか?

たとえば、イタリア

イタリアの避難所にはキッチンカーがすぐに届くそうです。
食事も、美食の国ということもあり、パスタやペンネ、
なんとワインが出てくることも!
イタリアらしいですね。
 避難所生活という視点から海外事情を知ると、
日本の、千代田区の良さも見えてきます。

ぜひ平時から防災に関心を持ち、
地域でできることを皆さんと一緒に考えていきたい、
そう思った1日となりました。

今日はここまでご贔屓に。

(万世橋地区担当リーダー:永松)