千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2011年7月8日金曜日

宮本町会に町会福祉部が設置されます!





江戸を守る総鎮守「神田明神」の御膝元である「宮本町会」に、町会福祉部が設置されます。(6月に行われた町会の総会で決まりました。)


7月6日、町会長と福祉部長にお会いし、ご近所福祉活動について、今後の進め方など打ち合わせしてきました。これから具体的に活動内容を検討していくことになりますが、宮本町会では、茶話会食事会などをまずは開催していきたいとのお話でした。



また、敬老の日(9月)には、町会から敬老祝金の贈呈があるので、その時に「介護保険の話」など、みなさんの関心の高い内容をテーマに勉強会をするというのもいいですね!とお話ししました。



福祉部長さんのご主人様は90歳を超えてもまだ、現役でご商売をされていらっしゃるとのこと。
介護保険も有効に活用しており、みんなに支えられているというお話はとても印象的でした。




これから一緒に、いいアイデアを出して町会のみなさまのお力になれればと思っています (hiroki)


★おまけ★

今年は、神田祭が震災の影響もあり中止されましたが、5月15日には、宮本町会で「子供神輿祭り」を実施しました。


地元の昌平小学校の子供たちが多数参加し、その親御さんたちも合わせると総勢200名くらいは参加されていました。



神田ならではで、子供のころから神輿に親しんでいるから、大人になって、神田祭りが継承できるようになるのだと改めて感じたひとときでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿